エネルギー節約委員会 
エネルギー節約委員会 広報誌 2018年6月

職員旅行(熊本)5月12日(土)〜13日(日) 
 先ず訪れたのは、山鹿市にある100年以上の歴史を持つ芝居小屋「八千代座」。中に入って目を奪われたのが、天井一面に広がる色鮮やかな広告。映画「るろうに剣心」の撮影にも使われ、豪華で美しく、風情があり、当時の華やかだった頃の様子が目に浮かぶようでした。奈落(劇場の舞台と花道の床下)には、回り舞台・せりなどの仕掛けがあり、そのスケールに驚きました。
 熊本地震で甚大な被害を生じた熊本城は、本丸御殿など近くで見学することはできませんが、城郭周囲からの復興見学ルートが設けられていました。復興には20年近く必要とのことでした。ガイドさんが、「石垣の隅石のみで支えられている姿を見られるのも今だけ」「石垣を元の場所に積み直すために番号つけて、並べられているのを見られるのも今だけ」と言われていました。知る事、訪れる事が復興の力にもなります。皆さん、是非、熊本城を訪問されてみてください!
夜は旅行参加者15名全員で居酒屋に、二次会はマジックバーに行きました。鳩が出てきたり、目の前で繰り広げられるマジックは、間近で見ても種が全く分からず、驚きの連続でした。
 2日目は、益城町を訪れ、仮設住宅での様子等を語り部の方から聞きました。日田の大明中学校(夜明)の子供達がボランティアで花植えに来ていた写真もありました。その後、阿蘇神社に行き、可愛らしいデザインの観光列車あそぼーいで別府まで行き、日田に戻ってきました。まだまだ復興途中ですが、元気な熊本を見ることができ、職員間の交流も図れ、有意義な職員旅行でした。

GONGOVA2018に参加して 
今回「草の根国際協力研修プログラム GONGOVA2018」に2月24日〜3月3日の日程で、小南医師と参加させていただきました。
2月24日空港で早くもトラブル発生・・・。「そういえば、スーツケースの鍵をさしたまま忘れてた」と思ったら、なんと鍵がぽっきり折れていたのです。ベルトはしているものの鍵がかかっていないためパッカリ開いて中の荷物が散らばらないかと心配。村に持っていく薬も入っているのにと案じましたが、チェンマイの空港で無事にスーツケースが出てきました。
翌日2月25日またもやハプニング・・。村からの迎えが来ません。各方面に連絡をとってくださり、川嶋教授の奥様の和代氏からチャカパン先生に連絡が取れました。チャカパン先生が現地の方に伝えてくださり、ホテルに迎えの車が来ていただけました。
3時間ほどかけて、現地ジョムトン郡内バンマイホエヒアのバンデンという山岳少数民族白カレン族居住山村に到着しました。
2月26日の朝はタイ学生の退去日であり、村の伝統の踊りなど別れのセレモニーが行われました。川嶋教授よりジョンレノンの言葉「Life is what happens to you while you are busy in making other plans.」が送られました。帰国後調べてみましたが、とても意味深いものでしたので是非皆様も見てみてください。
2月27日は富田氏のアナウンスにより村人が診察に訪れました。肩・膝・腰痛を訴えられる方が主に次々と来られました。今回は持参薬に制限があり、あっという間に痛み止めは終了。しかし、小南医師の柔軟な対応にておよそ20名の村人の診療処置が行われ、村人も喜んでおられたようでした。
他に昨年新設されたという保健施設(診療所)を訪れました。この村の出身で保健師のクァン氏が出迎えてくれました。タイでは医師の診察を怖がったり、保健師や看護師が診察や処方をしたりすると聞きました。タイ特有の医療事情があるのだと思いました。

退村の日も村人が診察に訪れたり、村人に誘われてお宅訪問をすることができました。その村では機織りもよく行われているようで、糸まきや機織りを見学することができました。
時々断水したり、夜間は電気がつかず懐中電灯で移動したり、水シャワーを浴びたりと、日本では体験しない不便と思えることも、村の環境や人々の温かさで面白みに替わりました。
今回GONGOVAに参加し、タイを訪れる機会をいただいたことで、大変素晴らしい経験をすることができ有意義な時間となりました 。    

ひな祭りマラソン 
3月11日(日) 天気:晴天 今年は病院6名、ストリーム3名 そしてゲーム界からあの有名なご兄弟も参加され、聖陵会から計11名で参加してきました。
「これに出たら1年の運動不足はチャラ☆」というよこしまな理由で参加している私は、今年も何度か練習しただけで当日を迎えました。
スタートし、途中あまりのきつさに「自分は一体何をしているのだろう?」とさえ思いましたが、恰好だけは一丁前にアスリートなうえ、沿道からの声援の手前 何とか立ち止まらずに完走することができました。

当日はとてもいい天気で、日田の美味しい空気とともにたくさんの杉花粉も一緒に吸い込んだようで、私事で恐縮ですが、走り終わってから今年度の私の花粉症が発症しました。

日頃の運動の大切さに気付かされた貴重な1日でした。皆さんも是非参加されてみてはいかがでしょうか?

職員旅行〜大阪〜 
10月21日(土)から10月23日(日)まで、30名で大阪旅行へ行ってきました。
非常に強い台風が迫ってくる中、いささかの不安を抱えながら出発。
博多駅で、それぞれが食べたい駅弁と、飲み物(アルコール類含む(笑))を買って、新幹線に乗り込みました♪
3時間弱で新大阪駅に到着。すでに雨が降っていました。
 それでもせっかくの旅行だし、楽しまなくては!と、大阪の街へ繰り出し、早速お好み焼きや、たこ焼きを食べたり、新喜劇で大笑いしたり、心と胃袋を満たしました♪
2日目は、ユニバーサルスタジオジャパンへ!覚悟はしていましたが、やっぱり天候は雨・・・台風は容赦なく近づいてきていました。それでも!カッパを着て、雨ニモマケズ、風ニモマケズ、大型ノタイフウニモマケズ、乗り物の列に110分並び、笑顔で手を振るミニオンやスヌーピーを見てテンションを上げ、止まない雨に心折れそうになりながらも、主要なアトラクションはひと通り乗り終えました。
なんだかんだ楽しんで、日が暮れる頃には、靴もズボンもびしょ濡れ。加えて風雨も強くなっていました。
ジェットコースター系の乗り物が台風で休止だったことがとても残念です。
3日目の朝方まで、風も雨も強かったのですが、チェックアウトを済ませ外に出ると、そこには青空が・・・台風一過とはこのことかと、ちょっと切なくもなりましたが、気持ち切り替え全員揃って「あべのハルカス」へ。
高速エレベーターで60階まで45秒。ガラス張りの展望室からは、ミニチュアのような大阪の景色が広がっていました。そのあと、揚げたての串揚げを食べ、帰路に着きました。台風と共に過ごした3日間。
それでもとても楽しく、面白い旅行となりました♪

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42